会社をやめて見直した、保険のアレコレ。

どうも、そろそろ会社を辞めて1週間が経とうとしてるコースケです。

 

所属していた会社は社員証がありませんでした。

しかし、会社からもらったカードが1つだけあります。

それが、カード型保険証でした。

 

 

そもそも保険証って?

  • 保険証を提出することによって初めて健康保険扱いとなり、窓口での負担割合は、被保険者・被扶養者とも原則として医療費総額の3割となります。
  • 仕事上あるいは通勤途上の病気やケガは労災保険扱いとなり、健康保険証を使うことはできません。
  • 健康保険証は医療機関にて保険診療を受けるための証明です。身分証明書等そのほかの用途としての機能はありません。 

健康保険証について | TJK 

国民健康保険と社会保険の違い

会社に所属したらまずやるのが扶養から外れる作業と国民健康保険から社会保険に切り替える作業をしたと思います。

国民健康保険?社会保険?ナニソレ?って状態が続くと社会人としてマズい気がしたので自分なりにまとめてみました。

 

 国民健康保険

加入条件:個人事業主、無職の方など、その他の保険制度に属さない人すべて

運営者:市区町村役場の国民健康保険窓口

保険料:世帯単位で、加入者の数、年齢、収入などにより算出

扶養:扶養という概念は無く、世帯内の加入者数によって保険料が上下する。

国民健康保険と社会保険の違い | 国民健康保険より

 

 社会保険

加入条件:会社に勤務している正社員、または正社員の3/4以上労働する人

運営者:協会けんぽ、または各社会保険組合

保険料:個人単位で、年齢、収入などにより算出

扶養:認定範囲内の親族を扶養することができる。何人いても保険料は変わらない。

国民健康保険と社会保険の違い | 国民健康保険より

 

 

 

文字情報の箇条書きじゃ分かりにくいのでざっくり比較してみた。

国民健康保険は、、、
  • 会社員じゃない人が入れる保険
  • 保険料が上下する

 

社会保険は、、、
  • 会社に勤務している人が入る保険

  • 保険料は定額

 

 

共通して言えること
  • どちらも加入すると3割の自己負担の金額で受診できる
  • もしもの時に入ってた方が金銭面で安心

 

まだまだ勉強しないといけないことがたくさんだ〜。